治療方法の種類

AGAの治療をするクリニックでは、さまざまな治療方法を提案してくれます。

処方薬たとえば処方薬による治療があります。こちらでは薬を使うことによって男性ホルモンの生成を抑えたり、血管を拡張させます。このようにしてAGAの原因を取り除いて、髪の毛を成長させるための環境を整えるのです。髪の毛を生やすための栄養は血液によって運ばれています。そのため、薬によって血管を拡張することには意味があるのです。ただし、治療薬には副作用が存在するものもあるため、その点についてはしっかりと確認しましょう。また、用量や用法はきちんと守るべきです。

施術によって治療をするという方法もあります。こちらの方法としては、たとえば注射器によって頭皮に髪の毛の成長を促す有効成分を注入するという方法があります。その成分をしっかりと浸透させることによって、髪の毛の成長を促していくのです。あるいはメスや超音波によって成分を浸透させるという方法もあります。

ほかには植毛という方法もあります。こちらは費用がかかってしまい、自分の髪の毛の成長を促すわけではないため、注意しましょう。高等部や側頭部などにある毛を薄くなっている部分に移植したり、人工的な毛を植えるという方法です。

(関連リンク)AGA治療 – 名古屋中央クリニック